動きを見直しO脚改善!下位腰椎ストレッチ!

どーも!みなさんこんには!

釣りは好きだが、魚が触れないSHOHEIです

今回はあなたの背骨の一番下にある腰椎について

の内容です!

まず、この腰椎がしっかりと機能している人は

年収が1000万以上の人の割合よりも少ないのではないか私は予想しております。

数パーセントしかいないのではないかと。

その数パーセントの人はどんな人かというと

  • 美脚
  • 腰痛知らず

の勝ち組さんです。

あなたもこの数パーセントに仲間入りして豊かな健康ライフを過ごしませんか?

いえ、きっと過ごすことになります。

じゃあこの続きを見なくちゃね!

では、まず解説からサクッと見ていきましょう!

動きを見直す!【踵】は吸い上げて使え!

2018.08.21

1:下位腰椎

下位腰椎はほとんどの人が反り固まってしまっています。

そこの優しい顔をしたあなたも、メガネが似合うあなたも多分そう。

なぜそうなってしまうのか?

答えは単純で下位腰椎が動かしにくいからです

存在している場所をみてみよう。↓↓

下には骨盤、横には腸腰靭帯。

しかし上にはとても動かしやすい上位腰椎があります。

普段の動きにも効率化を求める人間は

動かしにくい下位腰椎はほっといて

動かしやすい上位腰椎を使います

その積み重ねが反り固まって動かなくなる下位腰椎です。

でもこう思いませんか?

別に固まってもよくない?って。

良くないんです。

反り固まると骨盤の関節や股関節が純粋に動かなくなり

  • O脚
  • 腰痛

などになるリスクが高まりま

腹筋も弱まるし本当い良いことないんです

ではそんな反り固まって動かなくなった下位腰椎をストレッチして解きほぐしていきましょう。

次はストレッチの解説です。

軸が整うストレッチ!腰椎と腹部インナーマッスルを使え!

2018.08.09

2:下位腰椎のストレッチ

↓下位腰椎のストレッチ方法です↓

お風呂上がりなど体が温まっている時にゆっくりと解きほぐそう。

ボールを使用することで腰椎のストレッチが入りやすく

ストレッチしている感覚をインプットすることもできます

1日10回を目安に深〜く大きく、呼吸を伴いながら行ってみましょう。

動き出すとものすごく気持ちが良いですよ。

3:まとめ

人体には不思議と動かしにくいポイントがいくつ存在します。

下位腰椎はそのうちの1つですね

動かしにくいポイントは複雑な身体感覚を持ってして初めて動かすことが可能だと思っています。(稀に無意識に使えている人がいるけど)

日常生活の中で複雑な身体感覚ってめんどくさいです。

でもめんどくさがってそれを省くと

  • 機能
  • 外観

共に低下していってしまうでしょう。

忙しい世の中ですが、自分の体の動きは効率化してはいけないのかもしれませんね。

あなたはまだ知らないはずです。奥底にある忘れられた身体感覚に気づく感覚を。

下位腰椎もその忘れられた身体感覚のうちの1つです。

さあ、忘れられた感覚を呼びもどせ!

そして豊かな健康ライフを手に入れよう!

釣りは好きだが、魚が触れないSHOHEIでした

〜最後に〜

★友達追加でアンチエイジングやO脚改善の【秘訣】&【コツ】を限定無料配信!!

友だち追加

↑クリックしてね♪↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です