【O脚】×【少子化】根底に潜む原因を考える

  • O脚と少子化問題

少子化の原因の一つとして、出産がリスクと判断している女性が多いのではないでしょうか?

ではそのリスクとは具体的にどんなものだろう?

  • 出産時に体を引き裂くような痛みを伴う
  • 社会から離れる為、社会人としてのキャリアが停滞する
  • 自分の時間がほとんどなくなる
  • お金がかかる

今、思い浮かべるだけでもこれだけのリスクが出てきた。

しかもこのリスクは非常に大きいものだと思う。

でも、これらよりも更に大きく、根底に潜む決定的なリスクを女性は間違いなく不安視している。

その決定的なリスクの正体は出産によって訪れる

体型の変化

だと、私は考えている。

人間、特に女性は【美】を追い求め、その【美】を他から認めてもらって輝きを放ちます。

その報酬は何ものにも変えることはできないほど幸福を感じます。

社会的に女性は結婚して当たり前、出産して当たり前という同調圧力が薄れてきたこの時代。

自分が自分らしく【美】を保つライフスタイルが結婚や出産を超越しているのではないでしょうか。

1:O脚という既存のコンプレックス

日本の国民体型の代表は【O脚】です。

元々O脚だと出産を期にさらに脚が広がってしまうのではないだろうかと予想します

当然出産へと立ち向かう勇気に待ったをかけることでしょう

このような気持ちを女性が抱えているのなら、ますます少子化は進む一方で日本の未来も心配です。

ではどのようにしたら女性は体型変化の不安を感じることなく出産できるのか?

その答えとしては出産の先に社会的報酬があれば良いのかもしれません。

出産した行為を褒められるのではなく、出産した後の体型を褒められるという報酬です。

O脚の専門家として脳科学の参考図書の知識を交えて

1つの考えをここに書いていきたいと思います。

2:逆転の社会的報酬

たまに見ませんか?タレントや歌手が出産を経て表舞台にカムバックしてきて

出産前よりも美しくなっている!』と、賞賛されている風景

わかりやすく言うとこの賞賛こそが逆転の社会的報酬です。

人は賞賛されると脳が活性化してドーパミンという快楽物質を放出し、その作用で幸福感を得ることができます。

そのポイントは他者が無意識にするあなたの出産前と出産後の比較にあります

出産前より美しくなっていたら、他者の驚きの反応や賞賛の言葉が貰えてあなたの幸福感に繋がる事でしょう。

出産は体型を悪くしてしまうという先入観を打開した逆転の発想。ですが、ただコレの為に頑張れという訳ではなく

、それが可能にできる環境下にある事実も知っておきましょう。

2ーa:キズ修復ホルモン

女性は神秘的な可能性を秘めている。

出産後約12ヵ月は、骨盤周囲をゆるめる作用のある女性ホルモン(リラキシン)の分泌が盛んな状態です。

リラキシンは出産でダメージを負った母体を癒すために放出される治癒ホルモンのようなものです

リラキシンは硬い筋肉を柔らかくリセットする作用もあります。

何が言いたいかと言うと、チャンスの期間でもあると言うことです。

このリラキシンがある事で全身の骨格筋がゆるみ、元々の体系を変える事ができるチャンスの12ヵ月間でもあるのです。

元々O脚で悩んでいた方が出産したのであれば、これ以上なく改善しやすい環境ということです。

出産してO脚を改善する。

男性には絶対に体験する事のできない究極の方法かもしれませんね。

(ヨーロッパでは変形した外反拇趾などにリラキシンを利用をして治療する為、出産を推奨するドクターもいる)

でもせっかくのチャンスもほったらかしでは変われません。

時間を捻出して運動しよう!

さてその推奨のエクササイズがコチラです↓↓

2ーb:推奨するエクササイズ

ピラティス

ピラティスは深い胸式呼吸と身体意識を活性化するエクササイズです。妊娠〜出産の過程で弱ってしまったインナーマッスルを鍛えます。

このようなリハビリの目的もありますが

リラキシンの反応を利用し、新しい刺激に筋肉のバランスが整いやすい状態のうちに出産前についていた体のクセもしっかりと再教育しておきます

そうする事で体軸が整い、出産前よりもキレイな体を作ることに期待ができます。

インナーマッスルを育て、体の歪みを整う為、O脚も改善されます。

〈写真はイメージです〉

 

3:まとめ

少子化の対策のように語ってきましたが、決して女性に対して警鐘を鳴らしているわけではありません。

時代は変わるのだから、考え方も変わるのは当然な事であって

出産への価値観も同じように変わってきたのでしょう。

ただ体型の変化が恐くて出産を避けている方がいるのだとしたら背中を押したいのです。

大丈夫ですと。

むしろ産後放出するホルモンを利用し体軸を見直すことで元よりもO脚は改善する可能性があるのです

チャンスですと

情報は飛び交い、何もかもが調べることができる時代。

徹底的に準備して、出産を利用して自分を美しく変える。

自分の為の出産】このようなモチベーションがあって良いと思います。

出産の倫理とはまた別で、出産に立ち向かう考え方を工夫するという事です。

このような価値観の変化もまた今っぽくて良いと思うのです。

このような考え方もあるのだという事を知ってほしいのです。

SHOHEIでした。

〜最後に〜

★友達追加でアンチエイジングやO脚改善の【秘訣】&【コツ】を限定無料配信!!

友だち追加

↑クリックしてね♪↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です