O脚改善にあたって最初にして最大の「壁」とは?

どーも!みなさんこんにちは!

母にケーキを買うも食べてもらえなったSHOHEIです!

今日もO脚に関しての記事を書いていきます。

今から11年前、18歳の私はO脚を改善するにあたって最初にどでかい壁にぶち当たってしまった。

そのどでかい壁とは

O脚は

  • 体の中心から末端に向けて改善した方が良いのか?
  • 体の末端から中心に向けて改善した方が良いのか?

もっとわかりやすく言うと

  • おへそから始めるか
  • 足の指から始めるか

というかなり根本的な2択の問題です。

そして考え続ける事11年以上の月日が経過した。

壁を叩き続けた結果、隙間から光がもたらし、見事に壁を壊す事ができた。

そしてようやく自分なりに「どちらが合理的か」という答えがでた。

O脚は体の中心から改善していった方が良い

という答えだ。

この答えに導くまでに他者のデータの蓄積はなく、信憑性には欠けるかもしれないが

おそらくこの答えは的を射ていると私の11年の感覚がそう物語っている。

ようやく今から作っていく改善メソッドの基盤ができあがった。

O脚を改善するのであればアプローチは体の中心からスタートする

この答えが自分の中ではっきりしただけでも時間をかけた甲斐があったと思っている

【体の中心から改善していく】

O脚ラボを読んでくださっている方へ。

今まで私のアドバイスを受けたことがある方へ。

O脚は体の中心から改善を心がけてください。

今までは歯切れの悪い返答だったと思いますが

今ここでハッキリと

中心からです。

私も学びの途中です、これからもご迷惑をおかけしますが頑張りますのでよろしくお願い致します。

一つ壁を壊せた。

けどまた新たな壁に当たり、膨大な時間を使うのだろうな。

しかしこの答えにたどり着くまでに沢山の副産物を手に入れる事ができた

これがあるから何一つ無駄だったとは思わないし

これだからやめられないって感じです。

母にケーキを買うも食べてもらえなったSHOHEIでした!

友達募集中です↓タップして登録してね♪

友だち追加

Black Studio TinyMCE Widget

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です