鍵を外す!《スネのそと》

鍵を外していきましょう!

ターゲットはスネのそとの膨らみです。特に膝下O脚で悩むあなたには参考になるでしょう。

鍵を外していく筋肉は【前脛骨筋】という専門用語です。

私の経験上、膝下O脚の方は100%ここが硬くなって盛り上がり、ボリューミーなスネの外観にコンプレックスを抱えています。

では早速、前脛骨筋の硬くしてしまっている鍵を外していきましょう!

1:鍵外しの動画

⬆︎未完成。更新してわかりやすく編集しますのでちょっとの間待ってて。

2:ここは知っておこう

鍵を外すメリットは他にもいくつもある。

説明がとっても長くなってしまう為、断腸の思いで割愛するが、どうかこれだけ知っていてほしい。

内側足根動脈の開通

   前脛骨筋の停止部周辺の鍵が外れると内側側根動脈の血流が改善される

【すると母趾伸筋や、母趾外転筋に栄養が行き渡り、第一列の底屈や外転がスムーズになる。それは間接的に内側の縦アーチの回復を促し、足関節の底屈における下腿三頭筋内側頭を太らせる絶好のポテンシャルとなる。】

上記の能書きをとっても簡単に言うと⬇︎⬇︎

土踏まずがくっきりしてきて、ふくらはぎの内側が発達してくる可能性をつくる。

3:合わせて読もう

記事ができ次第更新していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です