1歩がO脚の改善へと繋がる!優秀なインソールの見つけ方!

どーもみなさんこんにちは!

真夏のコンクリート上で肉を焼く男SHOHEIです!

Twitterhttps://twitter.com/PuRi821

今回はO脚とインソールの関係についてお伝えしていきます。

O脚をなんとか改善したいあなたは、改善につながる「インソール」をネットで検索した事があるのではないでしょうか?

インソールは筋肉にアプローチして体の内部から徐々に変化させようとする働きがあるので、O脚の改善に繋がります。

 

O脚を改善するインソールとは

しかしインソールを選ぶにも種類が多く大変です。

そこで、足の専門家として独自に伝えることのできる

インソールの種類、そこから自分にあったインソールの選び方

そもそもインソールってO脚に効果があるのか?などの

O脚でお悩みのあなたへ為になる内容をお届けしますのでぜひ最後までお読みください!

1:インソールの種類

インソールとは靴の中敷の事です。たいていの靴には購入時にインソールが入っています。

最初に入っているインソールは万人にフィットするように平らな形をしていて俗に言うスタンダードです。

スタンダードな状態では生み出せない効果を得るためにインソールを入れ替えます

その用途も種類も様々です。

例えば、足汗を吸収しやすいインソール腰痛を軽減するインソール身長を底上げするインソール‥etc

そんな数あるインソールを大きく分けると3つになります。

  • 既製品インソール
  • 既製品のパッドから作るインソール DSIS   FOIなど
  • 足成型インソール

では1つずつ解説していきます。

1−1:既製品インソール

既製品のインソールとはお店に並んでいる、すでに作られた物です。

既製品のインソールの特徴を並べてみましょう

メリット

  • 作る時間がない為、購入後すぐに使える
  • 比較的安価である
  • デザイン性がスタイリッシュなものが多い
  • 全く同じものが買える

デメリット

  • 大量に生産している為、大体の形に合わせて使用する
  • 左右同じ形をしている
  • 靴にベストフィットしにくい

既製品のインソールを使用する際の注意点として

完全に近い状態まで足部(身体)の機能を引き出すことはできない所です

http://bglenish.com/labeauty/45009.html

例えば内側縦アーチ(土踏まずの盛り上がり)を強調してある既製品のインソールがあったとして、足の形は千差万別なので全ての人の足がそのインソールの効果を十分得ることはまずないと思います。決して既製品を否定するわけではありませんが、既存のインソールに比べると機能性が少しオプションされる感じでしょうか。

それと、人間は左右で足の形が違います。全く同じ形の人はいません。

左右とも同じ形で作ってあるインソールを使用してもフィットはせず、これも効果を十分得ることはないでしょう

一度試したいという方や、サイズや機能面はだいたいで構わないという方には、安くてすぐ手に入るので良いでしょう。

足の持つ機能を余す事なく引き出したり、本気で何かを改善したい場合は、次から述べるインソールを推奨いたします。

 

1−2:既製品のパッドから作るインソール DSIS   FOIなど

オーダーメイド

専門家の方によってその手法は様々ですが、既製品のパッドをインソールの裏面に貼ってその方の持つ特徴に合わせて作り上げていくものです。

このインソールの特徴を並べてみましょう

メリット

  • 専門家の動作分析により調整して作られていく
  • お悩みの症状にあったものが作れる
  • 機能面の改善を中心に作られる
  • 使用経過で専門家のフォローアップ

デメリット

  • 厳密には同じものは作れない
  • 比較的高価である
  • 多忙な専門家に頼むと手元に届くまで時間がかかる事がある

 

特徴としては主にダイナミックアライメントを専門家の目で動作分析し動きの中で改善を狙うところです

ダイナミックアライメントとは・・歩行時、走行時などの動作中の全身骨格の配列(体軸バランス)

 

例:その人が持つ動きのクセにより右膝に痛みがあるとしたら、インソールを使用し、動き(歩行)の中でそのクセを改善して右膝の痛みを軽減させる。

専門家はその人のダイナミックアライメントを見ながら、その都度パッドを張り合わせてインソールを作り上げていきます。

パッドを貼って、動いてみて考察。パッドを少し削って、動いてみて考察。

https://www.towatech.net/products/supporter-insole/insole/medical/35023/

このような作業を重ねて、その方の症状に合ったベストな動きを引き出します。

主に動きの中での機能面の改善がメインですので、足にぴったり合ったものをお探しの場合はニュアンスが少し違うかもしれません。

専門家の手で作りあげますので、動作分析及び作製の時間がかかるのと、厳密には同じものが作れません。

既製品に比べると高価です。しかし製作時に専門家の知識が入るのは何よりも価値が大きいでしょう。

1−3:足成型インソール

オーダーメイド

足の形を測って製作する方法です。測るツールはたくさん合って、ツールによってそのフィッティング精度も変わります。

このインソールの特徴を並べてみましょう

メリット

  • フィッティング精度が高い
  • 体がもつ本来の力を引き出す
  • ブーツなどの特殊な形状の靴にも対応ができる
  • 同じものを作れるものもある

デメリット

  • 比較的高価である
  • 1つの症状に特化したものではない
  • 手元に届くまで時間がかかる事がある

 

足にぴったり合ったインソールを作るなら、このタイプでしょう。

ツールによっては精度が異なります。

トリッシャムと言われるスポンジ用のもので足型をとるものから

特殊な機械でデータ化して数㍉の狂いもなく足型をとるものまで様々です。

http://www.box-oak.com/insole.html

しかしトリッシャムを元に製作しても十分にフィット感の精度は高いです。データ化する場合に適しているのはアスリートや同じものが欲しい方にオススメです。

ブーツや特殊な形状の靴に入れる薄いインソールに対応可能なツールもあります。

足成型インソールの特徴はフィット感を高め、主にスタティックアライメントを整えて体の持つ機能を引きだす事にあります

スタティックアライメントとは・・静止状態での全身骨格の配列(体軸バランス)

例:腰痛を改善したい場合、スタティックアライメントを整えて姿勢が良い状態を作れば、体の持つ機能を十分に引き出し、腰痛も改善される。という発想です。

先ほど述べた1−2のインソールとはアプローチの概念が若干違います。(かぶる所も多いですが)

これも比較的高価で、手に入るまで時間がかかります。しかし何よりもフィット感が優れています。

2:O脚に適したインソール

さて、あなたはO脚を改善する為のインソールをお探しかと思います。

しかしO脚が改善されると謳った物はとても多く存在し、どれを選べば良いかわからなくなってしまいます。

数あるインソールの中からあなたがベストなインソールを選択できるように情報を伝えます。

本気でO脚の改善を考えているのであれば既製品のインソールは不向きでしょう

中でも、内側に体重がかかるように踵に傾斜があるタイプのインソールは直接骨格にアプローチしている為、根本の解決にはならずオススメできません

http://the-plusone.com/okyaku-kyouseigoods-374

基本的にはオーダーメイドを選ぶことをオススメします。

運動器に詳しいセラピスト(エンジニア)が開業していて、インソールをオーダーできるお店を探しましょう。

探すセラピストの資格名

  • 医師(整形)
  • 義肢装具士
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 柔道整復師
  • 鍼灸師
  • あん摩マッサージ師
  • シューフィッター 
  • アスレティックトレーナー  など

運動器に詳しいであろう方達です。その中でもインソールをオーダーできる所です。

更にこだわるのならば、O脚に関して詳しい方を探すべきでしょう。探せば必ずいるはずです。

まずはネットを使ってお問い合わせで質問をしてみましょう。

 

3:インソールの効果

そもそもインソールを履けばO脚改善への効果があるのか?(オーダーメイドインソール)

答えはYESです。

ですが、使用した瞬間に脚の形が矯正され、真っ直ぐになるものではなく

使用することで今まで負担のかかり過ぎていた筋肉と今まで活動性が低かった筋肉の互いのバランスが良くなり、満遍なく筋肉を使用する事ができます。

 

O脚改善に最も必要な要素は筋肉のバランスを整えることです。その方法はたくさんあって、インソールもそのひとつだとお考え下さい

個人的には大半が歩行の影響を受けて脚の形は作られると考えております。一日のうちに必ず人は歩くので、歩行の質を高めるインソールでもたらす影響は大きく、とても効率が良いでしょう。

その積み重ねが骨の配列を整えO脚の改善へと繋がるのです

固定観念でO脚は直接骨に力を加え元に戻すイメージがあると思いますが、骨を動かすにはまずは筋肉のコンディションを見直します。

なので、インソールを使用すればO脚は改善!ではなく、インソールを使用しながら徐々にバランスが整えられていくのです。

しかしインソールを使用しているだけだは得られる効果はインソール分のみですので

そこに筋肉のバランスを整える要素をプラスしていく事が大切です

例えば

  • しっかりとしたヒモ靴を選ぶ
  • 五本指ソックスを使用する
  • 歩き方を見直してみる(アスリートにはお勧めできない)

などです。

他にも様々な筋肉のバランスを整える方法があります。

是非他の関連記事と合わせ読むことで自分にあった方法をお探し下さい。

インソールに様々な方法を足していき、改善の速度を上げましょう!

4:まとめ

今回の記事のまとめ

  • 既製品には十分な効果は望めない。
  • インソールを使用してすぐにO脚が改善するわけではない。
  • 筋肉のバランスを整える1つの方法と考える。
  • インソールだけでなく他の方法も取り組む事が重要

 

オススメはやはりオーダーメイドインソールを1つ製作してみることです

1−2タイプで作る場合は、専門家にO脚の外観を改善したい旨を伝えましょう。そうする事で、専門家は知恵を絞ってくれるでしょう。「O客が改善する為の歩様となるインソールを作って欲しい。」このように伝えましょう。

1−3タイプで作る場合は、クッション性に優れたヒモ靴を合わせて用意すると良いでしょう。その靴にインソールをジャストフィットさせる事で靴の持つ機能も発揮しやすくなります。

何はともあれ情熱を持ってインソールを製作している所を見つけて、話を聞いてみる所から始めましょう。

O脚を改善する為に最も必要な筋肉のバランスを整え、それを歩行時に発揮する事で効率も良いインソール。

ご予算に余裕があるのであれば自分だけの一足を作ってみてはどうでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です