美体型に必須!体の中で一番意識して使いたい腹横筋の解説

腹横筋

腹横筋は人として生活していく上で最も育てていきたい筋肉と言っても過言ではありません。

腹筋の一番奥深くにあるインナーマッスルで、骨盤、脊骨といった骨格はさることながら内臓のポジションやコンディションを正す役割があります

ピラティスで採用される「胸式呼吸」は常に腹横筋の力を余すことなく使い

あなたも【ピラティス体型】!四日市で7つの美観が手に入る!

更にピラティスの動きとしては全体の約60%が腹筋運動であることから

腹横筋を働かせて体の内部から骨格を正して、臓器も活発にしていきます

【豆知識】

  • 腹横筋にうまく収縮が入ると他の筋肉にも効率よく力が伝わる

【使い方のコツ】

  • 深く長く息を吐く (長いため息のように)
  • 力まずにお腹全体を凹ませる (お臍を奥にしまう)

筋肉図

まとめ

腹横筋を意識的に使う事で、良い姿勢を作り臓器の動きも活発になり

美容面でも、薄く平らなお腹の形に変わっていきます。

ピラティスに興味のある方は

無料体験レッスンからスタートしましょう!

🔻無料体験レッスンはコチラから🔻

友だち追加

🔻コチラからでも🔻

https://kizukino.com

スタジオは三重県四日市市だけど、市外、県外の人も待ってます!

Black Studio TinyMCE Widget

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です