内ハムのマッサージでO脚改善!実践動画と3つの大切な理由

どーも!みなさんこんにちは!

O脚に命を捧げる男SHOHEIです!

O脚を最短でより効率的に改善するにはどうしたら良いかを365日24時間考え続けているわけですけど

もう、SHOHEIの頭はパニック状態のオーバーヒート。

そんな状態でも自信を持って言えることは【内側ハムストリング】の開発はとても大切だということです!

開発とは【内側ハムストリング】がここにあるという感覚を芽生えさせる事です。

《内側ハムストリング:半腱様筋・半膜様筋》

《最内側に半膜様筋》

《半膜様筋を包むように並走する半腱様筋》

その感覚があれば普段から人は【内側ハムストリング】を気にするようになり

日常生活の中で勝手に【内側ハムストリング】の使用頻度が高まります。

すると使われた分硬さがとれ、強くなっていきます。

しかし、なぜコレがO脚改善に必要なのでしょうか?

その大切な利用から解説し、感覚を開発する方法を動画を見ながら実践していきましょう。

*以下、【内側ハムストリング】は内ハムと略する

1:内ハムが大切な3つの理由

O脚改善に内ハムが大切な3つの理由は

  1. 脚の内側のラインの中で最も感覚が開発しやすい
  2. 股関節の伸展の可動域を引き出す
  3. 立って動作する際の主軸となる筋肉

です。

1つずつ簡潔に説明していきます。

脚の内側のラインの中で最も感覚が開発しやすい

o脚は脚の内側に存在する筋肉が弱い。

弱いというより、内側の筋肉はどう動くのかという感覚そのものがないのです

その感覚がないと、大腿骨を中心にO脚特有の骨の配列へと変化してしまいます

つまり改善にあたり脚の内側のライン全体の感覚の開発が必要なわけで

内ハムは最も開発がしやすく後の開発へ続く突破口になります

股関節の伸展の可動域を引き出す

股関節の伸展は主に歩行で脚を後ろにスイングする際に必要な動きです。

《股関節の伸展:太ももの骨が後ろにいき、股関節の前が広がる動き》

O脚だと膝が曲がり、骨盤が開く歩き方となりやすい。

すると脚を後ろにスイングする際に、骨盤をブラして背骨(腰椎)を反らせて推進します。

そのような歩行様式では股関節の出番がかなり少なくなってしまい歩行の際に参加する筋肉も減ります

内ハムは股関節の伸展の主となる筋肉です。内ハムが開発され、可動域が回復すると歩行の際に参加する筋肉が増えます。

O脚でクセのある歩行様式で短縮していた筋肉達が伸び縮みを繰り返ししなやかになっていくと骨の配列も整っていきます。

↓この記事は内ハムの作用を生かす為に、関連性の強い内容ですので読んでみて下さい↓

毎日ハムを使って歩け!O脚を改善する股関節の使い方!

2018.11.13

立って動作する際の主軸となる筋肉

人は立っている時の感覚の持ち方も様々です。

理想としては仙骨に重心を置いておき、体に一本軸を通します。

それが前にブレても後ろにブレても骨配列は乱れてしまいます

重力と床からの突き上げの力は正しい骨配列で受け止めるのが理想というわけです

その主軸となるのが内ももです

《内ハムは軸を通すように背骨の下を両側で走行し、★の場所に付着する》

内ハムは背骨の下を両側で走行し、坐骨に付着部を持ち骨盤の向きをコントロールできます。

ここがしっかりしていると立っている時に体に一本軸が通り、重力と床からの突き上げの力とケンカせずに済み、骨配列が乱れません。

内ハムを開発し、内ハムで立つ。

この感覚は重力と床からの突き上げの力は正しい骨配列で受け止めるのに重要なのです

2:内ハム転がしの動画

では実際に内ハムを認知する為に、動画を見ながら体を動かしていきます。

この動画を観るにあたっての目的は内ハムの場所の認知です。

フォームローラーの上に腿を乗せ、脚の重みでマッサージしていきます。

そのマッサージで入る感覚で、『ここに内ハムがあるぞ。』『この痛気持ち良い場所が内ハムか。』

というようにまずは内ハムの場所をあなた自身が知ってください。

O脚の脚の内ハムは硬くなっていますので

お風呂上がりや寝る前に片脚3分間を目安にマッサージしましょう。両脚だと6分ですね。

O脚の改善の他にも

  • 脚の疲れ
  • 冷え症
  • 腰痛

なども軽減していきます。

場所を知ることが目的ですが、内ハムがほぐれる副産物はたくさんあるのです。

3:まとめ

いかがでしたでしょうか?

O脚を改善するに至って知っておくべき【内側ハムストリング

まとめると

  • 内ハムが大切な3つの理由
  • 内ハム転がしの動画による場所の認知

でしたね。

まずは内ハムが大切な理由を知って、次に場所を確認。ついでにほぐしちゃえ!

といった感じが、伝えたかった所であります。

コレらの知識は次のステップである

  • 内ハムの強化
  • 脚の内側ラインの開発

に繋がっていきます。

その為の礎としてまずは内ハムを知って頂きたくこのページに思いを打ち込みました。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

O脚に命を捧げる男SHOHEIでした!

〜最後に〜

★友達追加でアンチエイジングやO脚改善の【秘訣】&【コツ】を限定無料配信!!

友だち追加

↑クリックしてね♪↑

Black Studio TinyMCE Widget

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です